C/C++ 入門

ホーム > STL の使い方 > adjacent_find

adjacent_find

adjacent_find では隣接した要素を探します。

adjacent というのは「隣接した」という意味の形容詞です。

adjacent_find のサンプルコード

このサンプルでは、'c' という要素が並んでいるので、その並びの先頭を指すフォーワードイテレータが返されています。

#include <iostream>
#include <vector>
#include <algorithm>
using namespace std;

int main() {

    vector<char> v;
    vector<char>::iterator i;

    v.push_back ('a');
    v.push_back ('b');
    v.push_back ('c');
    v.push_back ('c');
    v.push_back ('d');

    i = adjacent_find ( v.begin(), v.end() );

    while ( i != v.end() ) {
        std::cout << *i ;
        ++i;
    }

    return 0;
}

実行結果は次の通り。

>test.exe
ccd

確かに c の先頭が返されています。

ホーム > STL の使い方 > adjacent_find