C/C++ 入門

ホーム > 標準Cライブラリ

標準Cライブラリ

  • assert - 診断機能
    • リリース版で assert を無効にする方法
      アサートをはじめとする診断機能は、多くの場合リリース版で無効、デバッグ版で有効となるようにします。 それによって障害発生時の原因解析が速やかに行えるからです。それでは同じコードから異なるビルドを作るにはどうしたらよいのでしょうか。 ここでは assert を無効にする方法を紹介します。
    • assert はいつ使えばいいの?
      アサーションは診断機能ですが、見方を変えれば特定の値がその時点でどうあるべきかを明示するための機能といえます。 どのようなときにそれを使うべきで、どのようなときに使わないべきか説明します。
  • 汎用ユーティリティ
  • 文字分類関数
  • エラー
スポンサーリンク
ホーム > 標準Cライブラリ