C/C++ 入門

ホーム > 標準 C ライブラリ > stdlib - 汎用ユーティリティ

stdlib - 汎用ユーティリティ

スポンサーリンク

stdlib.h では数値の変換、擬似乱数、メモリ割当て、プロセス制御などと言った、ひと言で言えばプログラムでよくやる操作をまとめてあります。

stdio.h と同じく、いつもインクルードするといっても過言ではないほど、良く使われます。

stdlib は "Standard Library" (標準ライブラリ) を意味しています。

stdlib.h ヘッダー

C 言語では値を保持する場合は、何らかの形でメモリーを確保する必要があります。

メモリを割り当てるには、malloc 関数があります。

malloc 関数calloc 関数 さらに、メモリ領域を解放するための free 関数 の使い方を見てみましょう。

» malloc と calloc によるメモリ割当て

スポンサーリンク
ホーム > 標準 C ライブラリ > stdlib - 汎用ユーティリティ